忍者ブログ
その時々でハマってるものについて、好き勝手するブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PCがご老体なのでちょっと整理していたら、その昔Pがポップンで大暴れしてた時のブログとか見つけて戦慄しました。
なにあれ。
なぁにあれ。
5年くらい若いPのあふれ出るパッションすごい。気持ち悪い!ひゃー!とか思いましたが、トリコの妄想も大概だったのであんまり変わってねぇなぁと思いました。なにこの絶望感。
ないて・・・ない・・・よ!


某Sさんがすごい萌えを投げよこしてきたので、今日は早く寝ようと思ってたのに、寝てる場合じゃなくなったです。
このまま寝たら夢にみるレヴェル。
いや待てよ。夢、いいじゃないか・・・!これは今すぐ寝るべきなのか?
P、割と二次元の夢得意です。
この前なんて同棲現パロエーサンについてさんざん妄想して寝たら、なんかワンルームみたいなところで一緒に寝起きしてるエーサンの夢見たもんね!
サンジがご飯作っててエースが珈琲片手に雑誌?新聞?読んでました。だからなんなの?みたいな、なんにもない夢でした。(Pはそういうのがとても好みです)
Pの家は完全に日本家屋なので、友達の家の間取りそっくりでした。簡単に脳内補正がかけられます。
夢便利。ビバ夢。
Pの声が真弓姐さんだったのでたぶんルフィさんに憑依していたんだと思います。
あれ、ルフィ居る・・・の・・・?(今気づいた)
同棲っていうか、あれ、なんだったの…?こぶつき的な感じで弟も一緒に同居なの?おおう。


ツイッターで○○診断みたいなのあるじゃないですか。
名前入れたらなんか勝手に色々してくれるあれです。
アレで魔法学校に通ってるサンジ君が出たのですが、悪魔召喚が能力、でして、ね!
召喚魔法で、悪魔呼び出しちゃう系サンジ。
魔法学校指定の制服来てるサンジ。
寮生サンジ。
もう勘のいい方はお気づきですね。

召喚魔法で悪魔エースを呼び出しちゃうサンジ君を!一緒に!妄想お願いします!
エースの帽子をスッとヤギ角にコラージュしてみてください。
あら不思議。
一気にエロかっこいい悪魔エースの出来上がりです。

初めて成功した召喚魔術で位のやたら高い悪魔(エース)を呼び出してしまって、その重圧感に自分保つのに必死になっちゃうサンジを、エースさんにはぜひ挑発して頂きたいものです。
「俺呼び出したのお前?」
「………っ…そ、だけど!」
「…ふーん、そんなビビってるてんので大丈夫か?覚悟がねーならやめとけ」
「!!!」
「間違いとかまぐれなんだったら今回は特別に帰ってやっか…」
「うるせーこのクソアクマ!さっさと契約して俺のもんになりやがれ!!」
キュン!
はい、はいりました。
エースのトキメキスイッチはいりました。
光の速さでサンジに好意を持つ悪魔エース。
優位に立つこととか媚られることに慣れてるから簡単に向けられた怒気が素直に嬉しいんじゃないかな。

で、なんやかんやで無事契約して、フッと姿が見えなくなったのに安心してぐったりしながら部屋に帰ったらいつのまにか普通に一緒にはいってきて「はぁ??!!!!」とかなったらいい。
「呼んだ時に来るとかじゃねーのかよ」
「そんなこと言ったか?」
って笑われて、あ、こいつ喰えない系だ…てなるサンジ君どうですか。
その後は事あるごとに「いつサンジ喰わしてくれんの?」と言ってくるエースに持ち前の鈍感さとお料理スキルを活かして、悪魔の胃袋すらもガンガンつかんじゃうといいと思います。
「なーサンジ。そろそろ味見くらいはしてもいいんじゃねーか?」(イケボキメ顔)
「は?お前さっき昼飯くったばっかりだろ?もう腹減ったのか?」
「・・・・・・ぁーそうじゃなくてだな」
「ったくしょうがねーな。今これしかねーから、晩飯までこれで我慢しろよ」
「………………(うめー)」
毎回さらっとかわされるエース。そのうち、こいつわざとなんじゃねーの?と疑うも周りの人間(ゾロとかギンとか)の好意も華麗にスルーしてて、だめだこいつ天然だ…!てちょっと安心すればいいです。
ここまで妄想して思ったんですが、エース、お前悪魔なんだからガッといったらいいんじゃないの?

ガッっと いったら いいんじゃ ないの?(二コリ…!)

拍手[0回]

PR
うっかり観にいけなかったトリコさんの映画をやっとみました。

すごかった。
なんかもう、のっけから凄かった!

しょっぱなのジュン様とかデートのお誘いにトリコさん家に行く小松くんとかゼブラさんのおめかしファッションとかココさんの安定の「小松くん!」とかサニーの“つくしー登場”とか…ね!
我慢しきれずに夜あたりに気持ち悪い感想書いてるかもですが、ほんと、よかった!


もういっかい観よう。

拍手[0回]

某様にぐいぐい勧められていたA3ですが、気が付けばどっぷりハマってなんだかもうしばらくは抜け出せない気がするのでこちらにて妄想を垂れ流そうと思います。
A3かわいいよA3。
エースとサンジ。
某海賊漫画の炎の人とグルまゆコックについて、きのみきのまま萌えた気持ちを存分に書きなぐろうと思います。うふふ!

最初のエーサンについてのプレゼンが凄すぎて、なんというか、もう、ね!
Pの中では某様のエーサンが世界の中心で愛を叫んでる状態。
ありがとうございます!

ここ最近はもっぱら現パロエーサンちゃんを糧に生きてます。
幼馴染とかが可愛いなぁと思います。
ほっておくと息をするように暴飲暴食しちゃうD兄弟の面倒を、気づいていませんがこれまた息をするように見るサンジくんです。
料理の練習のついでだとかいって毎食おやつお弁当まで作っちゃうサンジ。
モリモリたべて育つD兄弟。
胃袋掴まれまくり。
D兄弟の半分はサンジで出来ている状態。
あと半分は水分と夢的なものです。

日曜日の朝も余裕できます。勝手に上がって勝手に朝ごはん作って勝手に2人の部屋(Pの中ではD兄弟は二段ベッドで同じ部屋です)に入って「いつまで寝てんだクソヤローども!起きろ!」と勝手に布団を剥ぐね。
「…んー…あ゛ー」
「サ゛ン゛ジー…」
「………」
「………ぐー」
「………ぐー」
「30秒以内におりてこねーと飯抜きだか」
「「おきました!!!!!!」」
もうこれお母さんでいいんじゃないかな。
サンジ母さん。

そしてあれおかしいな、エーサンの妄想をしてたはずなのに。
気が付いたらD兄弟を育てるサンジの話に。あれ?

拍手[0回]

こんだけ毎日毎日☆JUM様のことばかり書いていますが、脳内は小松キュンに汚染されっぱなしです。
感染列島なんて目じゃない勢い(観たことないですが。こわい)
ま、あの、いまさらPが言うほどの事でもありませんが。

なにあの天使。
なにあの良妻。
なにあの天然小悪魔ちゃん。

す き !

小松くんには、カリスマ(☆様じゃないですよ。本家の4人の方ですよ)全員から熱いラブコールを受けながらも、その素晴らしいDONKANスキルによって、全て無意識にブロックするくらいの心意気でいて欲しいものです。
何があっても「もー何言ってるんですかー^^」でするっとかわして、周りをヤキモキさせて欲しい…!

■とりこさんの場合
「よお小松!呼び出して悪かったな!」
「あ、とりこさん!どうしたんですか、今日は?」
「・・・お前に言いたいことがあって、だ、な・・・」
「?はい」
「俺と、付き合ってくねーか」
「え?いいですよー!」
「本当か?!」
「はい!何ですかもー水臭いですね!僕たちコンビじゃないですかー!」
「ん?あぁ」
「どこでも付き合いますよ?どこ行きたいんですか?ワールドキッチン?スイーツのお店とか?あ、ハントですか?」
「・・・・・・・・・・」

■ここさんの場合
「小松君・・・君が、すき、なんだ」
「ありがとうございます!僕もここさん大好きですよ!」
「小松君…!」
「かっこいいし、優しいし、それにとっても綺麗で大人だし、僕もここさんを見習ってもっとしっかりしなきゃ!っていつも思うんですよ」
「あ・・・ありがとう」

■さにーさんの場合
「松、つくしー俺にはつくしーお前が似合うと思わね?」
「えぇ、僕がですか?思いませんよもう!からわないでくださいよー!さにーさんにはもっとこう・・・キラっとしてスラっとした子が似合うと思います!!」(悪気ゼロ)

■ぜぶらさんの場合
「小僧、俺がフルコース揃えたら、お前、俺の為に毎日味噌汁作れ!」(プロポーズ)
「あはは、いいですよー!僕がびっくりするようなフルコースだったら作りますね。そのかわり、具材調達はお任せしちゃいますからね」(サラリ)


これじゃあ、小松君だただの空気の読めない子だよ・・・!

拍手[0回]

本誌を読み返すたびにあふれ出るパッションが気持ち悪いことに(主に☆様へ向けての)なっていくです。

・カリスマファッションリーダー 社会現象☆様!になってしまって、まともにお外を歩けない☆様
・変装の為に、ベタにサングラスと帽子とマスクして出かけてそのままコンビニとか入って「・・・・・・?!!」て店員に怯えられて防犯スイッチで警官呼ばれる☆様
・職務質問を受ける☆様
・警官「失礼ですが、ご職業は?」
 ☆様「美食カイ(漢字が出ない)の副料理長だが?」
・サングラスとマスクと帽子を奪い取られる☆様
・変装の下に副料理長マスク(あのお面見たいなのですよ)を標準装備の☆様
・警官「?!!」(怪しすぎる・・・!)
・お面は顔の一部です
・警官「君、その面を取りなさい!」
 ☆様「なぜだ」
 警官「素顔を見せなさい!!」
 ☆様「だからなぜだと聞いている」
・お面は顔の一部でs
・変装とった時点で☆様的には素顔さらした気分
・すったもんだの末、お面もはぎとられる
・店員+客「?!!!」
・「きゃああああ!☆様よー!」「え、ちょ、☆様!?本物?!!」「ちょうかこいいんですけどー!!!!!」みたいな大騒動に。
・夜のニュースで真っ先にニュースとしてよまれちゃう
・テレビ見てた小松とトリコ、夕食を吹いて食卓が大惨事に
・「ちょ・・・スター・・・ジュ・・・ン?!」
 「ままままさかそんな!他人の空似ですよ、きっと!」
 「ま、まーな。なんかこのスタージュン、さわやかだしな」
 「そうですよー!あーびっくりしました!あー・・・ご飯作り直しましょうか?」(大惨事)
 「ん?いや、このまま食べる。お前が作ったもんだからな」
・夫婦(え?)円満


私はスタージュン様をどうしたいんでしょうね。
ちなみに、小松とトリコは時間さえ合えばごく当たり前に一緒に衣食住を共にする間柄です。
洗面所の同じところに普通に色違いの歯ブラシとかおいてあります。
しょっちゅう同じシャンプーのにおいをプンプンさせてる関係です。

拍手[0回]

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
P
性別:
非公開
自己紹介:
基本トリコマ寄りのときどきココマで、雑食。
小松君とモノノフ達(四天王)がなかよしきゃっきゃうふふしていたら幸せ。

最近、急激にエーサンが!来てます!

意味分からない妄想ばかりになると思いますが、よろしくどぞ!
最古記事
(06/16)
(06/17)
(06/18)
(06/18)
(06/18)
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]
"P" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.